生活 節約術

【メルカリ】商品を出品から梱包、発送、評価までの流れを大公開!

こんにちは!りょうです。

 

メルカリで物を売ろうとしたときに、

どうやって出品すれば…

発送の手順がわからない…

発送した後何をすれば…

 

などの悩みを持つ方のために詳しく解説していきます。

売るものを決めよう

まずは商品の選定です。

要らなくなったものやおしいれにしまっているもの、汚れたり使えなくなってしまったものまでなんでも出品出来ます。

特に部屋を掃除したり片付けたりする時に、メルカリなどのフリマアプリは特に便利ですよね。

 色んな写真を撮ってみましょう。

まずはサムネイル写真という、購入者が1番目にする写真を撮りましょう。

 

この時の注意点として、売りもの全部を撮るようにすると、購入者から何が売り物なのかが分かります。

 

逆に個別に1個だけ写っていると「この値段でこれだけしか売ってないのか」と思われてしまうので、それだけはしないように注意してください。

なので、商品全体が見えるようにして写真を撮るようにしましょう。

例えば本一冊出品するなら、このような感じ

本だと正面画像が一番わかりやすいと思います。

本の正面にはタイトルが大きく書いてあることが多いので、分かりやすい利点になります。

 

携帯の付属品だとこのような感じ。

複数の商品が入っている時、このようにまとめて写すとわかりやすいです。

 

別角度や付属品単品での商品写真を撮る。

その次に商品が観覧された時用の写真を撮りましょう。

購入者が先程のサムネイルを見て、少しでも気になったものがあれば詳細ページを見てきます。

その時に必要なのが詳細写真です。

先ほどの本だと本の状態がいいものか悪いものかがわかりやすい画像を選ぶといいでしょう。

このように上から見て、本の状態が分かりやすいことを証明できると思います。

 

他には本の背表紙などを写真で写しておくと、後ろの状態も分かるのではっきりとした全体像が購入者に分かりやすく伝わると思います。

 

梱包の仕方

 

梱包は特に皆さんが悩まれるところだと思います。

 

どういう状態が発送の時に壊れにくいものか、また購入者が受け取って安心できる状態がどういうものなのか、というのが重要になってきます。

 

先ほどの本を例で言うと、

 

1、本を綺麗にします。

2、防水のために本をビニールなどで包みます。  

3、緩衝材ようにプチプチなので全体を覆います。

4、封筒に入れて全体が分からないように梱包をします。

これで終わりです。

 

ちなみに梱包に用いるビニールやプチプチ、封筒は100均にも売っていて、手軽にかつ量もいっぱい買うことができます。

アマゾンでも大量に買うことができますよ。

ちなみにこれが最安だと思います。

【国産】テープ付-A4【-A4用紙/DM用-】透明OPP袋(透明封筒)【100枚】30ミクロン厚(標準)

 

たったの4工程だけで済むので簡単に梱包ができるたと思います。

自分が実際に本を買ってみて、このように梱包されていたら どう思いますか?

 

私としては丁寧に梱包されていてすごく満足します。

 

重要なのは相手が商品を受け取った時に、どういう気持ちになるかを想像してから梱包するといいでしょう。 

もしくは自分が受け取った時の感情を思い描いてみましょう。

自分が受け取ってみてしっかりしてるなと思えたら十分だと思います。

 

商品の大きさによって発送料が違うのでそこだけは注意していてください。

 

さらに

出品用の封筒や段ボールなどの梱包資材を全国のセブンイレブンで順次販売を開始します。

インターネットのフリーマーケットの商品を発送する場合、今までは自宅などで梱包作業をする必要がありましたが、これからはコンビニに商品を持っていけば梱包から発送までできるようになります 。

フリマは個人間の売買で基本的には消費税がかからないため、今回の増税をきっかけに注目が集まっていますよ!

発送の仕方

購入者の振り込み通知が来たらやることリストに「発送してください」という通知がきます。

そうしたら、実際にコンビニや郵便局などに行って発送の手続きをします。

今回はらくらくメルカリ便での発送を紹介していきたいと思います。

らくらくメルカリ便は

 

・ファミリーマート

・セブンイレブン

・ヤマト運輸の営業所

から発送できる方法です。

 

2019年10月の消費税増税後も送料が変わらなかったので、 より一層お得に発送できるようになります。

さらにらくらくメルカリ便では、発送した商品の保証が付いているので、より安心して送ることができます。

 

私自身、商品を送った購入者から商品の破損の報告を受けたことがあります。

ですがらくらくメルカリ便で発送していたおかげで、問題なく取引を終えることができました。

その流れはこちらに記載しています。

 

セブンイレブンでの流れ

 

 

セブンイレブンでらくらくメルカリ便を送る場合は、携帯のアプリで

メモ

「コンビニ・宅配便ロッカーから発送」 「セブン-イレブン」

を選択します。

 

メモ

「サイズを指定」 「品名を記入」

ボタンをタップしてバーコードを表示させます。

セブンイレブンではバーコードが表示されます。

 

もしサイズがわからないときは、店員さんにサイズを測ってもらいましょう。

メモ

「レジでバーコードをスキャンしてもらう」 「渡されたを袋を商品に張り付ける」 「発送用のレシートを袋に入れる」

 

これで発送の手続きは終わりになります。

最後購入者に

 

「ただいま発送しました」

 

という通知を送ると、すべての手続きが終了します。

後は商品が購入者に発送されるまで待つだけです。

商品受け取り後の評価

購入者が商品を受け取ったら、

評価をお願いします」

という通知が来ます。

お互いの評価が終わった後に取引が完全に終了します。

取引が完了すると、 売上金が反映されます。

 

これで一連の流れが終わりになります。

 

まとめ

 

意外と手順が少なくて楽なことが分かったと思います。

皆さんも是非メルカリを使って物を売っていきましょう!

 

梱包や手続きが面倒って方はオンライン買取などもやっていて、

業者が家まで引き取りに来てくれるサービスもあるので、そういうサービスでも売ることができますよ!



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りょう

りょう

奥手男子のりょうです。 Age 1993年2月 福岡生まれ→男子校→自動車会社に就職→技能五輪選手→現場で平社員 女性とのコミュニケーションや振る舞い方が消極的な私。 昔と今でどう変わったのか、どういうデートコースがいいのかなど研究しています! 男子力磨くぞ! 日頃の生活での節約術などの記事も書いていますので、そちらもよろしかったらご観覧ください。

-生活, 節約術

Copyright© りょうブログ , 2021 All Rights Reserved.